カードローンとキャッシングって何が違うの?

カードローンと即日キャッシング、
この2つはどちらもお金を借りる方法という意味では同じです。

 

ですが、金融機関ではそれぞれの言葉を
使い分けてサービスの提供を行っているのですから、
なんらかの違いがあることを知っておくのがいいでしょう。

 

本来カードローンは特定の目的のために用意されたもので、
借入額も比較的高額になることが普通でした。

 

返済方法は毎月の分割払いで、最初にまとまったお金を借り、
その後少しずつ返していくという方法です。

 

一方、キャッシングは借入額がカードローンと比較すると少額なものが多く、
返済方法は一括払いが基本でした。

 

高額融資ならカードローン、
少額融資ならキャッシングといった感じでしょうか。

 

元々はこのような違いがあったのですが、
今ではどちらもカードを利用してお金を借りることができ、
その違いはほとんどないと言えます。

 

では何が違うのか、
それはお金を借りられるようになるまでの時間です。

 

カードローンを利用しようという場合、
手続きや審査にある程度の時間がかかってしまいます。

 

申込をしてから数日後経って、
はじめて実際にお金を借りられたというケースも珍しくはありません。

 

急ぎでなければ問題ありませんが、
今すぐにどうしても現金が必要という時には少し不便です。

 

キャッシングでも即日キャッシングとよく呼ばれているものは、
申し込みした当日のうちにキャッシングが利用できるようになるサービスです。

 

申込手続きも簡単で、審査にも時間がかからないので、
即日でお金を借りることができます。

 

毎日の生活の中では今日中にお金が必要などもいうこともあると思いますが、
そんな時に便利なサービスが即日キャッシングというわけです。

 

即日で借りられる分、カードローンと比較して
利息や返済方法の面で不利になるかというと、そういうこともありません。

 

特に利息に関しては一定期間無利息になる
金融機関も少なくありませんので、期間内に
返済をすることができれば利息を支払うことなくお金を借りることもできてしまいます。

 

ですから現在のカードローンとの違いは、
その早さにあり、場合によっては即日キャッシングの方がお得なこともあるのです。